2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンを模様替え③

キッチンカウンターの下収納を少しずつ、すすめて行きたいと思います。

キッチンで一番悩んでいたのは、生ごみや空き缶、ペットボトルを入れるゴミ箱を置くスペース!
以前は、大きなブリキの缶をゴミ箱として使っていて(before写真に写ってます~)、わざと見せていたのですが、ゴミ箱の存在感消したくて!!

そこで、始めなくてはならないのが、ゴミ箱探し(;^_^A あちこちのホームセンターで実物を見て探して、ワンプッシュで上蓋が開閉できるこのゴミ箱に決めました。
このお店で購入してませんけど、ゴミ箱の参考までに→ CLICK HERE!

そしたら、
このゴミ箱のサイズに合わせて、ゴミ箱ワゴンを作ればOK!もちろん、カウンター下収納できるように。


シナベニヤを使います。厚さは15ミリ。薄すぎず、厚すぎず、、、。補強に角材も用意します。

IMG_4254.jpg


サイズ通りにカットして、側板や底板に補強材を付けて、底板には滑車を固定。この滑車は360度回転するゴムタイヤを使用しました。最初、白いプラスチックの滑車を使ったのですが、キッチンの床が石材タイルなので、引き出すたびにカタカタうるさく・・・却下。

IMG_4255.jpg


カウンター下に置く位置を向かって右端に決めていたので、前板だけに、縁に飾り板を貼りつけて表情を出してあげました。見て分かるように箱型ではなく、コの字型のワゴンです。

IMG_4259.jpg


ゴミ箱は2つ並べて収納。こんな感じになります↓

IMG_4262.jpg

ワゴンをいちいち引っ張り出さなきゃならないのが面倒ですが、ゴミ箱の存在感は、ほら!消えました (^^)
ゴミ箱の下に仕切り板を置いたのでデットスペースが生まれ、そこにはスーパーとかで貰うビニール袋や、ゴミ収集袋などをストックしています。
ちなみに・・・、缶や瓶のゴミが溜まってくると、引っ張り出すのが重たくなります。だから、ワゴンを作る木材は軽いものを選んだ方がオススメです~。


アイアン取っ手を付けた写真を撮り忘れましたが💦 カウンター下にピタリと収まって、スッキリです!!

IMG_4261.jpg

次回は、右奥に写っている、古道具の戸棚を排除して食器収納棚を製作予定です!
全貌をお披露目するのはまだ先ですが、またブログにupしますね☆


つづく、、、

スポンサーサイト

キッチンを模様替え②

前回から引き続き、キッチンのカスタマイズ~


吊戸棚の木枠を貼る前に、カウンターキッチンの上を片付けました。

IMG_4171.jpg

何も置かないって、気持ちイイーー(^∇^)
でもそうはイキマセン。
置くものの高さ、幅を考え、サイズに合わせて棚板をカットしました。パイン材をカットして、ウォルナットの自然塗料を塗っています。棚受けはアイアンを使ってカッコよく!

こちらの棚受けは、私の好きな雑貨店Dilyでも紹介されているアイテムです。なかなかのおすすめモノ♪
こちら→CLICK HERE!


では、吊戸棚に木枠を貼っていきます。

IMG_4172.jpg

両脇に建築用の両面テープを貼り、その間にボンドを付ければ、落ちてきません!普通の両面テープじゃダメですよ!強力な建築用の両面テープを使用して下さい。
全部貼り終えて、取っ手もアイアンに付け替えると、こんな感じになります↓

IMG_4176.jpg


ですが、扉を開けると、白い木の部分が気になります💦

IMG_4220.jpg


そしたらこのテープを使うと解消されます。

IMG_4221.jpg

ベニヤの木口ってペンキで塗ると汚いですよね?その時にも使えるお役立ちテープです。色、木目調の柄、幅も色々あって、長さも測り売りしてます。


ここで、afterの写真を!
使用頻度の高いアイテムを棚に置いて、スッキリと片付けることができました!『脱★ナチュラル』になったどころか、『男前』になってしまいました。。。カフェっぽく見えていいかな?
なお、before写真を見たい方は、1つ前の記事に戻って下さいね。これ見ると前のが散らかりすぎて見ないで欲しいですけど(;^_^A

IMG_4187.jpg



次回はカウンター下収納を製作していきたいと思います。
つづく、、、







キッチンを模様替え①

我が家を建てる時にお願いした、オーダーメイドのキッチン吊り戸棚。下にカウンターテーブルがあり、さらにその下は、収納スペース。生活感たっぷりのなんとも言えないごちゃごちゃ空間 (T_T)
最近は、『脱★ナチュラル』を目指していることもあり、日頃からアイディアをノートに描き溜めして、「こうだ!」とビンゴになったら、色々準備(木取り等)を始めます。そうしたら、もう、実行するのみ!

お見せするのは心苦しいけれど、お約束のbefore→after の写真、、、
って写真必要ですよね(^^;; んーーっ。ホント見せたくない(泣)

まず、before

キッチン

カウンターの上にある、左右の木の棚は私がDIYしたものですが、フリマに出したり、お友達が引き取ってくれたので、破壊して捨てずにすみました。お使いくださってる方々に感謝します☆

では簡単なところからカスタマイズスタート!
厚さが1ミリからあるバルサ材は、カッターで切ることができて工作に適しています。これを使いたかったのですが、何枚も購入すると割高に、、、。

バルサ材

となると、木肌がサラサラして、自然塗料を塗った時に綺麗な木目がでるのは、シナベニヤです。このベニアの一番薄いやつを吊戸棚の枠に接着するので、長さ、幅をカットしていきます。扉の枠は縦がちにするとカッコいいです♪

シナベニア

カットができたら、塗装。お色はウォルナット。

キッチン戸棚2

ちなみに、戸棚の色をただ単に塗り替えればいいのでは?と思われている方も多いはず。。。
ですが、戸棚にはラッカー塗装がされていて、この塗料をヤスリで剥がすのが容易でない!!だから新たに木を切って接着するのが早い、と言う訳なのでした。

つづく、、、


クリスマス多肉

昨年、お友達からクリスマスっぽいイメージで多肉ちゃんを寄せ植えして欲しい、、、とオーダーを受けました。ヨーロピアンテイストの素敵なお家なので、それに似合う大人っぽいものを作ったらいいかな?と思い仕上がったのはこちら↓

クリスマス多肉

その他に、小ぶりな陶器に寄せ植えしてお友達にプレゼントしたいというリクエストもいただき、ギフトも賜わりました。
陶器の器はセリアの食器。穴が開いていないので、根腐れ防止のお砂で寄せ植えをしています。

多肉ギフト

ラッピングがあまり得意ではないので、シンプルに((*≧∪≦)

多肉ギフト

器が割れないように、厚紙で小箱を作って、箱には壁紙の端切れをペタペタ糊付けしてみました。

多肉ギフト

お友達も、そのお友達にも喜んで頂けて光栄です♪



アイアンフェンスを使って・・・

イギリスアンティークのアイアン格子。ずっと壁に立て掛けて飾っていました。本当はお庭にパーゴラを作る時に使おうと思っていましたが、家の中で仕切りが欲しい箇所が出てきて、試しに移動させてみたら、ピッタリはまるサイズ!!
柱と壁に固定することにしました。

数週間後にアメリカから留学生が来ることもあったので、期日が迫っていると無理してでも頑張れるものですね。。。(このDIYは2015年5月の出来事です。過去のブログにUPできなかったものを今まとめてUPしています。)

アイアンフェンス

アトリエからワーキングテーブルが飛び出てますが、もとはお洋服を作るアトリエで、布を収納した棚があるのですが、次第に木工へと手を延ばし、工具や塗料等の荷物も増え、なんだかぶざまなアトリエになりつつあります。それも近いうち「すっきり収納作り」をすることになるでしょう。


アイアンフェンス

アイアンはかなりの重量があるので、土台をしっかりつくります。壁と柱に垂木を渡して、アイアンを乗せてビス固定です。私の大師匠、Mauさんのアドバイスで天井には固定していません。地震の時の事を考慮しています。
また、我が家は巾木があり、取っ払うのも気が引けて、巾木の上に乗せる感じで固定しています。


アイアンフェンス

支えになっている下部の飾り板。ベニヤ板で作ってモールディング材で板の切り口をデコってます。下地はチョコレート色のペンキを塗り、上からバターミルクペイントで二度塗りして、ブライワックスでダメージ感を出す塗装をしています。写真で見るとザツな塗りになってますねー。いいんです。これで(笑)気になったらまた上塗りします。


アイアンフェンス

どーでもいいけど、ホント!アイアン重すぎっ!!はめるのにひじょーーーに苦戦しました(汗)。さすがの私も1人では体に悲鳴が~。ここは、素直に相方(=旦那くん)にヘルプを頼み、なんとか水平の位置確認もして設置することができました。珪藻土の壁、見事にボロボロです~(泣)


アイアンフェンス

あとは柱を白く塗れば完成なのですが、、、まだ柱、塗っていません。ペンキが乾き易い季節を待とう♪と理由をつけて、結局、放置。1年が経ちました(苦笑)

珪藻土に穴なんて開けられない!とビクビクしていた頃が懐かしいです。ボロボロになると多少の穴開けなんて、ちっとも怖くない(笑)
色々手を加えると、インテリアのバランスがおかしなことになり、こうしたいイメージもどんどん出て来るので、せっかく苦労してはめたこのフェンス、取り外す?な~んて心変わりが。。。

試してみて分かることって、後から後からやってきます。

大丈夫かしら?このおうち。。。
どうなる?このおうち。。。


カスタマイズはこの後も
つづく、、、


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

rouilles

Author:rouilles
多肉植物寄せ植え/木工、DIY、リメイク、おうちのカスタマイズ、お庭づくり…ハンドメイドが大好きです。
ヴィンテージ、ジャンクシックな古い物も大好きです。
時々、イベントに出店したりしてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

info (1)
多肉植物寄せ植え (5)
雑貨製作 (2)
オーダー製作 (9)
DIY (9)
雑貨リメイク (2)
イベント (10)
ヴィンテージ、ジャンクシック (0)
庭づくり (1)
お気に入り (2)
rouilleとは (0)
未分類 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。